MENU

腰の痛みで日常生活にも支障が出ているなら…


中高年の腰痛は治らない?

腰痛 中高年

 

中高年になると、骨や椎間板が老化することによって変形しやすくなります。
特に、椎間板については加齢の影響を受けやすく、椎間板ヘルニアにもなりやすいです。

 

関連ページ:「ヘルニアが真犯人?

 

 

筋肉を痛めた等の原因なら、3日も安静にしていれば大抵は治るものですが、
中高年の腰痛の場合は脊椎の変形の割合が高くなっているので、
それが原因の場合はいつまで経っても悩まされ続けることになります。

 

 

以上のような、慢性的に繰り返される腰痛を「腰椎症」と呼びます。
以下に、腰椎症の代表的な症例を挙げてみましょう。

 

 

脊柱管狭窄症

椎間板や骨が出っ張ってくることで、脊柱管が狭くなる「脊柱管狭窄症」も、
中高年に多い腰痛のひとつです。
脊柱管狭窄症は、レントゲンやCT、MRIで診断できます。

 

 

特徴的な症状は、次の通りです。

  • 間欠性跛行(歩くうちに痛みが強くなり、少し休憩するとまた歩けるようになる)
  • 腰を反らすと痛みが強くなり、腰を前にかがめると楽になる
  • ほとんどの場合、立つ・歩くなどの動作をしていない状態なら無症状

 

 

治療法は、鎮痛剤やコルセット、ブロック注射などの保存療法が適用されます。
1〜2週間安静にして楽になってきたら、運動療法も取り入れます。
1〜2か月保存療法を続けても効果が無い場合、
排尿障害や間欠跛行が収まらない場合は、手術療法の適応を検討します。

 

関連ページ:「手術で改善するのか?

 

 

椎間関節症

010285.jpg
「腰椎症」のなかでも、多いのが椎間関節症です。

椎間関節も、加齢で変形しやすい部分のひとつで、
変性するとぎっくり腰にもなりやすくなります。

 

  • 長時間立っているのがつらい
  • 背中を反るとつらい
  • 脚の付け根にも痛みがある
  • 起床時に特に痛みが強く感じられる

 

以上に当てはまっている人は、
椎間関節症が考えられます。
椎間関節症を改善するには、無理のない範囲で自然な運動を行い、
筋肉をほぐしていくことです。ウォーキングのような手軽にできる運動でじゅうぶんです。

 

 

筋肉が柔軟になると、自然と脊椎も安定していきます。

 

痛みが強くて動くのが難しいときは、
椎間関節ブロック療法という治療で局所麻酔やステロイド剤を使い対処します。


 

 

痛みの改善メソッド 人気ランキング

※こちらはストレッチ系の腰痛改善商品です。サプリで改善したい方はコチラ。


腰の痛み

腰痛改善ストレッチ「福辻式」の特徴

人気No.1の腰痛改善マニュアル。累計販売数1万本、販売期間5周年突破! 治療歴30年以上、東洋医学の権威・福辻先生が教える身体の根本から改善ができるトレーニング。

アフターサポートについて

近日中に返金保証制度が終了する予定なので、購入を検討している人はご注意を!

腰の痛み

中川式腰痛治療法の特徴

価格は少し高めなものの、サポート体制が良く、筆者の実績はバツグン(元阪神タイガーストレーニングコーチ、女子プロゴルフ教会トレーナー、数多くの書籍販売)。50万人を治療した経験をまとめたDVDメソッド。

アフターサポートについて

  • 90日返金保障付き
  • 紛失保障付き
  • 90日間中川氏本人によるメール、電話カウンセリング付き

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVDの特徴

穴吹整形外科クリニックの院長・穴吹弘毅(あなぶき こうき)が教える専門DVDマニュアル。1日3分で腰痛が改善する極秘のメソッド。

アフターサポートについて

  • 180日間 全額返金保障付き
  • 本人による無期限・無制限メールサポート付き

キヨミからのアドバイス
基本的には、人気が高く、価格もリーズナブルな「福辻式」でいいと思いますが、アフターサポートが少し弱いので、しっかりしたサポートがほしい方は「中川式」をオススメします。