MENU

腰の痛みで日常生活にも支障が出ているなら…


妊娠中・産後の腰痛

腰痛 妊婦

 

050188.jpg
妊娠中は大きなお腹を支えなければならないため、
腰痛に悩んでいる妊婦さんも多いですね。
さらに妊娠している間のホルモンの変化によっても、
腰痛が引き起こされやすくなります。

 

 

妊娠初期

女性ホルモンのひとつであるリラキシンと呼ばれるホルモンが、
妊娠中に多く分泌されるようになります。
このホルモンは、産道を赤ちゃんが通りやすくするために
筋肉や関節を弛緩させる働きがあるものですが、それには副作用もあります。

 

 

可動域が大きくなった関節に筋肉や腱が引っ張られてしまい
負荷がかかりすぎた結果、筋肉への血流が悪化し、痛みが発生するのです。

 

これは、妊娠初期によく見られる現象です。

 

 

妊娠後期

妊娠後期になるとお腹が大きくなり、重心が前に傾きがちになります。

 

そのためバランスをとろうとして常に腰を反った状態になりますが、これが長く続くと、
やはり腰周辺の筋肉、靭帯に負荷がかかりすぎてしまうのです。

 

このように、妊娠中の腰痛の主な原因は、不安定な姿勢によるものです。

 

 

良い姿勢を維持する

安定した姿勢を維持して、腰に負担をかけすぎないために、次のような対策があります。

 

長時間同じ姿勢をとるのは避ける
腰が楽になる姿勢で、定期的に休憩をする
妊婦用の腰痛ベルトを使用して、良い姿勢をキープする
立ったり座ったりする動作は、足をできるだけ閉じて行う

 

 

軽い運動をする

産後も腰痛が長引いたり、新たに腰痛が発生することがありますが、
それは妊娠中にあまり体を動かさなかったからとも考えられます。

 

体を動かさないでいると、腹筋や背筋が衰えてしまい、少しの負荷にも弱くなります。
産後の腰痛の対策としては、妊娠しているあいだでも、
無理のない範囲で、時々体を動かすことです。
適度な運動で、腰痛の原因となる血流の悪化を予防しましょう。

 

 

つらければ、病院でもらえるベルトや産後サポーターも活用しましょう。
マタニティヨガや産後ストレッチ、負荷の少ないプールでのウォーキングもおすすめです。

 

産後は骨盤がもとに戻っていく時期なので、
3か月くらいまでは腰痛の発生に注意しましょう。
念のため、整形外科でレントゲンを撮っておくこともおすすめします。


 

 

痛みの改善メソッド 人気ランキング

※こちらはストレッチ系の腰痛改善商品です。サプリで改善したい方はコチラ。


腰の痛み

腰痛改善ストレッチ「福辻式」の特徴

人気No.1の腰痛改善マニュアル。累計販売数1万本、販売期間5周年突破! 治療歴30年以上、東洋医学の権威・福辻先生が教える身体の根本から改善ができるトレーニング。

アフターサポートについて

近日中に返金保証制度が終了する予定なので、購入を検討している人はご注意を!

腰の痛み

中川式腰痛治療法の特徴

価格は少し高めなものの、サポート体制が良く、筆者の実績はバツグン(元阪神タイガーストレーニングコーチ、女子プロゴルフ教会トレーナー、数多くの書籍販売)。50万人を治療した経験をまとめたDVDメソッド。

アフターサポートについて

  • 90日返金保障付き
  • 紛失保障付き
  • 90日間中川氏本人によるメール、電話カウンセリング付き

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVDの特徴

穴吹整形外科クリニックの院長・穴吹弘毅(あなぶき こうき)が教える専門DVDマニュアル。1日3分で腰痛が改善する極秘のメソッド。

アフターサポートについて

  • 180日間 全額返金保障付き
  • 本人による無期限・無制限メールサポート付き

キヨミからのアドバイス
基本的には、人気が高く、価格もリーズナブルな「福辻式」でいいと思いますが、アフターサポートが少し弱いので、しっかりしたサポートがほしい方は「中川式」をオススメします。