MENU

腰の痛みで日常生活にも支障が出ているなら…


腰痛になったらどうする?

腰痛 急性

 

腰痛になったら、どの時期にどんな対処をしていけば良いのか、
順を追って説明していきます。

 

急性期は安静に

急性期とは、腰痛になったばかりの激しい痛みが続いている時期です。
日常生活もままならないほどの状態です。

 

ぎっくり腰のように、急に激痛に襲われたときは、
身体を動かすのは無理があると思います。
腰痛の急性期は絶対に安静にし、無理をしてはいけません。
腰痛を発症してから2週間までが急性期の目安です。

 

急な腰痛への対処法

 

 

患部を冷やす、または温める

詳細は、「冷やす?温める?」をご覧ください。
2〜3日、様子を見ます。

 

 

病院で検査をしてもらい、治療法を探す

経過を見て症状が良くならないときは、
病院で詳しい検査をしてもらいましょう。
病院で治療するべきか?
026334.jpg
2〜3日しても痛みがひいてこない場合、
以下の状態に当てはまる時は、早めに整形外科か、
かかりつけの医師に診てもらうことをおすすめします。

  • 寝返りしたとき以外で安静にしても痛みが良くならない
  • どんな姿勢をとっても楽にならない
  • 痛みで寝ている間に目が覚めることがある
  • 熱がある、冷や汗が出てくる
  • 徐々に痛みが増しているような気がする
  • 排便や排尿に困難を感じている
  • 下半身に麻痺やしびれがある

 

 

徐々に動かす

最初のうちは寝返りもうてなくなるほどつらいかもしれませんが、
動いて良くなる腰痛なら、徐々に痛みが和らいでいきます。

 

痛みがひいてきたら、2週間もすれば動かせる範囲で身体を動かしたほうが、
治りが良くなります。
「悪化するのが怖いから、まだ寝ておこう」という考えは間違っています。

 

それというのも、筋肉を動かさないままでいると、血流やリンパの流れが低下して、
老廃物や発痛物質が流れにくくなってしまうからです。

 

無理に運動をする必要はありません。
痛みが残っていても動けるようなら、
日常生活の動作制限を少しずつ外していけば良いのです。

 

 

無理のない範囲で、ストレッチやマッケンジー体操を取り入れていきましょう。
簡単なストレッチ法」「マッケンジー体操とは?

 

急性期の終わりから2週間ほどリハビリをすれば、
発症から約1か月で、約9割の人が回復します。


 

 

痛みの改善メソッド 人気ランキング

※こちらはストレッチ系の腰痛改善商品です。サプリで改善したい方はコチラ。


腰の痛み

腰痛改善ストレッチ「福辻式」の特徴

人気No.1の腰痛改善マニュアル。累計販売数1万本、販売期間5周年突破! 治療歴30年以上、東洋医学の権威・福辻先生が教える身体の根本から改善ができるトレーニング。

アフターサポートについて

近日中に返金保証制度が終了する予定なので、購入を検討している人はご注意を!

腰の痛み

中川式腰痛治療法の特徴

価格は少し高めなものの、サポート体制が良く、筆者の実績はバツグン(元阪神タイガーストレーニングコーチ、女子プロゴルフ教会トレーナー、数多くの書籍販売)。50万人を治療した経験をまとめたDVDメソッド。

アフターサポートについて

  • 90日返金保障付き
  • 紛失保障付き
  • 90日間中川氏本人によるメール、電話カウンセリング付き

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVDの特徴

穴吹整形外科クリニックの院長・穴吹弘毅(あなぶき こうき)が教える専門DVDマニュアル。1日3分で腰痛が改善する極秘のメソッド。

アフターサポートについて

  • 180日間 全額返金保障付き
  • 本人による無期限・無制限メールサポート付き

キヨミからのアドバイス
基本的には、人気が高く、価格もリーズナブルな「福辻式」でいいと思いますが、アフターサポートが少し弱いので、しっかりしたサポートがほしい方は「中川式」をオススメします。