MENU

腰の痛みで日常生活にも支障が出ているなら…


ストレスでも腰痛になる!

腰痛 ストレス

 

腰痛の原因の約85%が、筋肉の拘縮から来ていると述べましたが、
その多くがストレスによるものです。
(骨の異常や、内臓疾患など深刻な問題が見つかる場合は、約15%程度です)

 

知らず知らずのうちに筋肉が不安やイライラを抑制するために緊張し続け、
よって負荷のかかりすぎた筋肉は自身を守るために反射的にロック(拘縮)されます。

 

大半の腰痛は、ストレスによる影響が原因になっている可能性が高いのです。

 

 

原因が特定できる腰痛なら、しかるべき治療を受けるか、
適切な処置で様子を見ていれば治っていきますが、ストレスが原因の腰痛の場合は、
その心理的要因が解消されない限りはいつまでも症状が消えません。

 

ストレス性の腰痛の人は、痛みのせいでますますストレスが溜まり、
症状が固定化するという悪循環に陥っている恐れがあります。

 

 

自律神経を整える

021005.jpg
ストレスによる症状を上手くコントロールするには、
まず自律神経のバランスを整えましょう。

 

過剰なストレスは生命活動の調整を司る自律神経のうち
交感神経を興奮させ、発汗や倦怠感、
めまい、頭痛など諸症状を引き起こしますが、
腰痛もそのひとつです。

 

 

交感神経が優位だと末梢血管の血の巡りが悪くなるため、
腰の筋肉が強く緊張すると緩みにくくなり、
筋肉の回復力も落ちていきます。
交感神経の興奮を鎮めて、血流を回復させ筋肉の自然な状態を取り戻しましょう。

 

職場環境や家族など、ストレスの要因となる外部環境は自分では変えにくいものですが、
睡眠や運動、食事、趣味など、日常生活のちょっとしたことを変えていけば十分です。
自律神経を整える簡単な習慣として、次のような行動も意識して実践してみてください。

 

 

朝目覚めたら布団の中で手足をストレッチさせる

筋肉をほぐしリラックスさせ、同時に深く呼吸することで副交感神経が活発になります。

 

目覚めにコップ1杯の冷たい水を飲む

水を飲むと、胃腸の蠕動運動が活発化します。
腸が動くと、消化を司る副交感神経が優位になります。

 

朝食はしっかりと食べる

朝食を抜くと飢餓感による緊張状態が続き、交感神経が活発になってしまいます。
水を飲むのと同様に朝食で胃腸の働きが誘発され、副交感神経が優位になります。

 

 

このように、朝のちょっとした心がけが
その日1日の自律神経の正常なバランスを保ってくれます。


 

 

痛みの改善メソッド 人気ランキング

※こちらはストレッチ系の腰痛改善商品です。サプリで改善したい方はコチラ。


腰の痛み

腰痛改善ストレッチ「福辻式」の特徴

人気No.1の腰痛改善マニュアル。累計販売数1万本、販売期間5周年突破! 治療歴30年以上、東洋医学の権威・福辻先生が教える身体の根本から改善ができるトレーニング。

アフターサポートについて

近日中に返金保証制度が終了する予定なので、購入を検討している人はご注意を!

腰の痛み

中川式腰痛治療法の特徴

価格は少し高めなものの、サポート体制が良く、筆者の実績はバツグン(元阪神タイガーストレーニングコーチ、女子プロゴルフ教会トレーナー、数多くの書籍販売)。50万人を治療した経験をまとめたDVDメソッド。

アフターサポートについて

  • 90日返金保障付き
  • 紛失保障付き
  • 90日間中川氏本人によるメール、電話カウンセリング付き

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD

穴吹弘毅が教える腰痛改善DVDの特徴

穴吹整形外科クリニックの院長・穴吹弘毅(あなぶき こうき)が教える専門DVDマニュアル。1日3分で腰痛が改善する極秘のメソッド。

アフターサポートについて

  • 180日間 全額返金保障付き
  • 本人による無期限・無制限メールサポート付き

キヨミからのアドバイス
基本的には、人気が高く、価格もリーズナブルな「福辻式」でいいと思いますが、アフターサポートが少し弱いので、しっかりしたサポートがほしい方は「中川式」をオススメします。